桜桃忌の販売会に出店しました

6月19日は太宰治の忌日「桜桃忌」で、「太宰忌」とも呼ばれており、

俳句の「夏」の季語にもなっています。

1948年6月13日、太宰は愛人・山崎富栄とともに玉川上水(東京都三鷹市付近)に入水自殺。没年38歳。遺体が上がったのは6日後の6月19日で、くしくもこの日は、太宰の誕生日でもあったことから、太宰をしのぶ日となりました。

「桜桃忌」の名づけ親は、同郷で太宰と親交の深かった直木賞作家・今官一です。太宰晩年の短編小説「桜桃」の名にちなんで命名されました。

毎年この日、太宰の墓があり、法要が営まれる三鷹市禅林寺には、全国から多くのファンが集います。

私たちも禅林寺で「太宰クッキー」「太宰ケーキ」を販売させていただきました。

多くの太宰ファンの皆さまにお会いでき、また焼菓子を召し上がっていただき、良い時間を過ごすことが出来ました。

関連記事

  1. 中原の日常

  2. 5/19(日) 新川宿町会の朝市に出店しました。

  3. 奨励賞を受賞しました

  4. 杏林大学入学式であんずケーキを販売しました

  5. 原きよさん朗読会でクッキー販売をしました。

  6. 東京都障害者総合美術展に入選しました!

PAGE TOP